★お知らせ一覧へ

6月18日   交通安全教室がありました☆

梅雨入りし、蒸し暑い日が続いています。
保育室には、アオムシ、おたまじゃくし、この時期ならではの生き物が集まってきました。
アオムシは、キャベツの葉をよく食べてすぐにサナギになります。
サナギから蝶々がでてくるかな、と思っていると、なんと蜂が出てきてしまうこともあります(*_*)
アオムシに寄生していることもあるんです!
毎日、様子が変わる姿に子どもたちは興味をもって見守っています。
蝶々がでてくることが楽しみですね!

18日には市役所さんによる「交通安全教室」がありました。
散歩に出かけるときには、必ず歩道の歩き方、信号の見方、横断歩道の渡り方を子どもたちと確認していますが、繰り返し、みんなで確認できる大事な機会です。

室内でパネルシアターや、ぬいぐるみ、映画で交通安全について学びます。
(^^♪ちゃんととまって ちゃんととまって てを あげて(^^♪
みんなで歌いながら、「右 左 右」左右確認をします。

外では実際に歩いて確認です。
「くるまは きていないかな?」
「じぶんの めでみて かくにんしようね!」

ちゅうりっぷ組はクラスみんなで、ひまわり組はペアで渡ります。

さくら組はひとりずつ渡りますよ!

青で渡ります。

赤は止まれ!

車が止まってくれましたね。
止まったことをしっかり確認してから、右手をあげてまっすぐ渡ります。

散歩中に子どもたちが思いがけない事故に巻き込まれてしまう、悲しい事故が後を絶ちません…。
園周りの散歩コース、危険個所を職員みんなで見直しました。
必ず下見をし、中止する判断も時には必要です。
子どもたちの安全を十分に確保しつつ、子どもたち自身も命を守る方法を学びながら、園外での活動が行えるようにしたいです。