★お知らせ一覧へ

6月3日   久しぶりの山登り☆

さくら・ひまわり組で久しぶりに「安桜山」に行きました。
曇り空、日差しも強くなく日でしたが、少し湿度が高め。
水分補給をしてから出発です!

散歩コースは、毎回、担任の保育士が下見をします。
通行するにあたり危険個所はないか、交通量の把握、山や公園はその時々の土の状態、トイレは清潔か、水道の有無、天候、気温…など確認をします。
状況に応じては中止することもあります。
子どもたちの成長に「園外活動」がもたらす効果はとても大きいです。
安全に子どもたちが、園外で活動できるよう、計画・下見をしています。

さくら組はひまわり組の時に、、何回ものぼっている「安桜山」です。
登山道、平坦な場所は走っていきます!
まるでトレイルランニング!
ひまわり組は足元を確かめながら、でも、しっかりのぼっていきます。

山では、木の棒を集めたり、石を割ってみたり、ダンゴムシ集めに夢中になったり、それぞれ楽しむ姿がたくさんみられました。
木の棒を集めた子は「たきびだよ」「あったかいよ!」と見立て遊び。
石を削っている子は(もろい石がいくつか転がっています)「だいこんおろしだよ!」
ダンゴムシを集める子は、オスとメスどちらか考えていました。
下の方からは、「やっほー!」とやまびこ?!の声がします。

くだりは、今回は階段でおりました。「安桜山」には、いくつか登山道があります。
距離も、難易度もそれぞれです。
はじめは、『どことどこ』がつながっているのか分からないのですが、繰り返しのぼる経験をすることで、「ここ、いったことある」「ここにくるんだ!(たどり着くんだ)」と分かるようになります。

これから、梅雨が始まり、蚊やハチなど虫も活発になります。
気温、気候、湿度などに配慮しつつ、「山登り」をしたいと思います。

ちゅうりっぷ組、たんぽぽ2歳さんの「安桜山デビュー☆」も今から楽しみですね♪

<山登りのワンポイント>
☆長袖、長ズボンか好ましいです。(虫さされ、かぶれの葉、紫外線から身を守ります。)
☆足のサイズにフィットした靴を履きましょう。
(草履ではなく靴です。サイズが大きくても、小さくても靴擦れがおきます…)
☆ハンカチを持ちましょう。
(転んでしまい小さな擦り傷ができることもあります。救急セットは保育士が携帯していますが、ハンカチで押さえることもできます。)
☆帽子は必ずかぶりましょう。(熱中症対策にももちろん有効です。)