★お知らせ一覧へ

11月29日   安桜山登山に行きました☆

初冬とは思えないほど暖かい日に、さくら・ひまわり・ちゅうりっぷ組で安桜山に行きました。
「安桜山展望台」に行くのは初めてのちゅうりっぷ組さん。
さくら・ひまわり組のお兄さん、お姉さんとペアになって出発です!



保育園から安桜山麓の「善光寺」まで、歩いて30分ほどかかります。
途中、いくつも横断歩道、踏切があります。

横断歩道は手をあげて、右、左、右の確認。
踏切は音を確認してから横断します。
さくら・ひまわり組さんが道路側を歩いてくれます。
頼もしいですね!

山の上に「展望台」です!
さくら・ひまわり組は何回も登っているので、どれくらい歩いたら到着するか分かっています。
今週はなんと3日連続の登山!

「善光寺」までにはたくさんのお寺があります。
「香積寺」「広福寺」「千住院」まだまだたくさんのお寺がある地域です。


きれいな実、「なんの実かな?」と興味を持つ子もいます。


山道をどんどん登って、30分ほどで到着です。



展望台からは安桜保育園も見えます!
関市役所、関市内の景色、さくら組が登った「迫間山」「金華山」も見えますよ!



ちゅうりっぷ組(3歳児)さんも登れましたよ(*^▽^*)


下りは登りよりもバランスが必要、そして足の踏ん張りが重要です。
靴のサイズが足の大きさ、幅とあっていると歩きやすいです。

転んでしまって、手の平を擦りむいてしまいました…。
「いたかったね…。」

小さな怪我、次はきっと転ばないように歩けると思います。
この経験が、大きな怪我を防ぐことにつながります。
「手をついてもいいから、ゆっくり下りるんだよ」保育士もどうしたら転ばないか、声掛けをしながら子どもたちの様子を見守ります。
「自分で下りられたね!」「えらかったね!」



帰り道は少しお疲れの様子ですが、「帰ったらお給食だよ♪」の声に「きゅうしょく、きょう、なに?!」
「ハ、がつくものだよ♪」
「ハ、ハ、ハンバーグ!!!」
☆給食パワーで、最後まで頑張れたちゅうりっぷ組、ひまわり組、さくら組さんでした☆

往復2時間の山登り!
全員自分の足で歩けました!
山登りの経験からの「学び」、自分の力で登れた!
みんなと一緒に登れた!

次はもう少し上まで登ってみたい!
そんな気持ちがたくさんうまれると思います。
☆「安桜山」とても素敵な山なのです☆