★お知らせ一覧へ

7月14日  夏まつりがありました☆

連日39度近くの猛暑が続いています。外遊びが大好きな子どもたちですが、 気温が落ち着くまでは、冷房のきいた保育室で過ごしています。
気温が落ちつき、外に出たら、園庭の木陰やテントの日陰の下で遊んでいます。
麦茶でこまめに水分を補給し、視診をしっかりして、過ごしています。

14日(土)父母の会主催の「夏まつり」がありました。
焼そば、綿菓子、かき氷、フランクフルト、五平餅などのお店の他、おもちゃやさん、水風船、プールを池に見たててのお魚釣り、お菓子のつかみどり、お母さん方のバザーなど、たくさんのお店も準備しました。
たくさんの卒園児さん、未就園児さんも遊びに来てくれました。懐かしい顔に思わず、「大きくなったね!」「学校、頑張ってる?」など会話も弾みました♪
汗をかきながら、子どもたちの為に一生懸命頑張ってくださった保護者のみなさま、お疲れ様でした!


「おかし、いっぱいつかむぞ~!」

ちょうちんをつけると、夏祭りの雰囲気が倍増です。
「アラレちゃん音頭」をみんなで踊りました♪

浴衣や甚平、みんなよく似合っていました。
さくら組さんは手作りのうちわを持って踊りました。

今年度はお祭りのフィナーレに、2階からのお菓子まきがありました!「あさくら」の名前にちなんで、お花紙で作ったお花にお菓子をつけて、園長先生や役員さんがまきました。全員がとれるように、怪我がないように、年齢でグループ分けをし、みんながたくさん拾えました!「もっととりたい!」「楽しい!もう一回やりたい!」今年1年生になった小学生組も大はりきりで拾えましたよ♪








「なつまつり、たのしかったよ!」 「また、らいねんも たのしみだね☆」